ぴーすらんど › 2011年06月09日

2011年06月09日

昨日の母親教室

会員様からのご要望で、母親教室を始めて1年ちょっとがたちました。
もっと子育てのことを知りたい、心がけることを忘れてしまうから頻繁に話を聞きたい、時には愚痴も言いたい、他の方の育児観も聞いてみたい・・・
ということで、お母様方が集まって、ペチャクチャとおしゃべりをするクラスです。

クラス設定は1時間半なのですが、おしゃべりに花が咲き、3時間ほどになることもしばしば。
時には、この場でしか言えないようなお話も飛び出します。

育児についてはアドバイスもさせていただきますが、何より話すことで解消できるのだと思っています。
母親の心配事は皆同じ。
ふん、ふん、私も経験しましたよ。

子育てをしていて、とても悲しいのは、お母さんの空回り。
愛すればこそ、我が子が可愛いからこそ、一生懸命に子どもと向き合う。
でも、お母さん1人が頑張っていて、子どもに届いていないことって、あるんです。

そんな時、とても疲れるんだと思います。
その疲れを少しでも解消し、新たな気持ちで、また子どもと向き合うことができれば、親子でいい関係が築けますよね。
だから、何だっていいんです。
話して、他のお母様方にも聞いてもらって、そして、日頃の思いを解消してもらいたい。

昨日の話題は。。。
●幼稚園年少男児 入園してキライ!という言葉を頻繁につかうようになった。ママにまでキライ!と笑いながら言う。
●小学校6年生女児 学校の運動会の騎馬戦の練習で相手の子に怪我をさせてしまった。
●中学3年生男児 運動系クラブのキャプテン。他のお母様から、顧問のやり方がひどくて、子どもたちのやる気がなくなっているという話を聞いた。
等々でした。

このクラス、時には私も愚痴らせてもらって、日々を振り返り、育児を振り返り、そして、アドバイスさせていただくことで、改めて子育てや子どものことを考える時間になっています。

  

Posted by ぴーすらんど at 12:45Comments(0)