ぴーすらんど › 東京記③

2011年06月06日

東京記③

大きな声では言えませんが・・・
今回の上京は、私がはまっている韓国のイケメンバンド(こういう言い方はあまり好きじゃないんですが)
CNBLUEのファンミに当たったから。

韓流に興味がない方は、ファンミってわからないんですよね。
ファンが見るからファンミ?なんて聞かれたこともありました。

韓国ならではの、ファンミ-ティング。
略してファンミ。
ファンに感謝して、ミ-ティングをします!なんてことかな~?
ファンたちが、出し物を準備して、好きな人と一緒に楽しむ!なんてこともありますし、キャンプ場で宿泊ファンミなんてことも。
日本よりももっと、ファンと密着している感じがとてもいい。

日本で開かれるファンミはちょっと感じが違うのですが。

彼らのイベント、前回は世界中の恵まれない子どもたちへ、今回は東日本大震災の被災者へと毎回チャリティ-イベントになっています。
そうそう、韓国人は、とてもボランティア意識が高い!
助け合いが当たり前の国のようです。


****************************

イベント開始まで、お隣になった同年齢の方とペチャクチャおしゃべりしていました。

「子どもほどの年齢の(バンドの)子たちなのに、恥ずかしいです。」
「(自分たちが)この年にならないと、自由にこういう場に来れないからしょうがないですよ。」

本当にそうだな~。
今まで子育てと家事と仕事と頑張ってきて、自由に家も空けられず、今ようやく誰に気兼ねすることもなく(少しは誰かさんに気兼ねしてますが・・・笑)楽しめるようになったんだ、と・・妙に納得。
周りを見回しても、当然若いギャルも大勢なんだけれど、そこそこの年齢の方々もいっぱい。

子どもが大きくなるまでは日々大変だけれど、できれば子育てを楽しんでください。
あっという間に大きくなって、自分の時間が持てるようになります。
一生の中で、人生80年だとすると、1/4が子育ての時間です。
子育てをしていると、自分を振り返ることが度々あります。
つまりは、親育て=自分育ての時間でもあります。
自分育ての時間が終わると、ひとまわり成長した自分のための時間が増えてきます。
人生の3/4は、自分のための時間です。



写真: 子どもたちがよく遊ぶアイロンビ-ズで作ってみましたface01



Posted by ぴーすらんど at 13:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。